出会い系アプリの登場でコミュニティの世界が健全に

出会い系アプリの登場でコミュニティの世界が健全に

人と人とが仮想空間を介して知り合い繋がり合える、そんなサービスの事をソーシャルネットワーキングサービスと言います。
略してSNSと言われますが、そう言った言葉がメジャーになる前の時代にも似たようなサービスがありました。
それがコミュニティサイトです。
スマホが登場する前の結構昔からあったので知っている方も多いでしょう。

 

皆さんのイメージとしてはサクラがいて何だか怖いし出会えないと言った悪いイメージが定着しているのではないでしょうか。
過去にあれだけ出会い系で知り合って何かしらの被害にあったとか、サクラに騙されて出会えないだけでなく数十万円の詐欺行為に合ったなどニュースでも取り上げられていたので、悪いイメージがあるのは当然です。

 

 

そんな悪いイメージを払拭したのが、アプリの登場でしょう。
最近ではサクラや出会い系のネガティブなニュースは放送されていないですよね?
それは悪質なサイトや業者たちは、もっと他のサービスに移行したからです。

 

出会い系のアプリはアップルやグーグルに登録するのに審査があります。
当然審査に通らないので、もっと違うSNS系のサービスに拠点を変えたと言うのが現状です。
アプリは厳しい審査に通らないとグーグルプレイやアップルストアに登録できないので、当然と言えば当然ですよね。

 

では出会い系アプリを利用すれば安全に出会えるのでしょうか?
それはちょっと待ってください。
運営側には悪意が無くても利用者に悪質なユーザーがいる可能性は拭えません。
いくら運営会社が優良なサービスを展開していても、利用している人が悪いと何かしらの被害に合う可能性があります。

 

 

なのでもしかしたらサクラのような運営側が雇っている女性会員のフリをした人たちがいるかもしれません。
アプリの審査をしていますが利用ユーザーのチェックなんてしてませんからね。

 

なのでアプリを利用する場合、特に出会い系のようなサービスを使う場合は、どう言った相手なのか注意深く観察して下さい。
優良なサービスを使っていても利用者に悪い人がいれば、何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。